RC構造

鉄筋コンクリート構造。
RCはReinforced(強化された)、Concrete(コンクリート)。
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC構造)と並んで
マンション建設に多く用いられる工法。

より耐震性の条件が厳しくなる高層建築には鉄骨の入ったSRC構造が採用される。
RC構造は中、低層のマンションに使われることが多い。
RC構造が耐震性に劣っているということではなく、
鉄骨を入れる必要がないということで、
入っていなくても充分安全であるということに計算上はなっている。

また、鉄骨が入っていない分、RC構造の方が完成後の室内はすっきりしている。
建築技術に進歩によりRC構造の高層化が年々進んでいる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ