違約金

契約を違えた時にペナルティとして支払う金銭。
通常の売買契約では、契約後キャンセルすると手付け金(契約金)と同額の
違約金の支払い義務が発生する。
契約を結ぶまでは違約金が発生することはない。
物件を押さえておくための申し込み証拠金は
キャンセルの場合、全額返却されることになっている。
「買います」と言った口約束を反故にしても、
違約金を請求される法的根拠はないが、
法に触れない範囲で呪われることはある。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ