申込証拠金

物件購入のさい、申し込みの証として契約時まで売主に預けるお金。
物件価格に関わらず10万円以内が通例。
契約が成立すれば手付金に充当され、
不成立の場合は理由の如何に関わらず返金されなければならない。
転勤だの身内の不幸を仕立て上げなくても、
「キャンセル」と言えばこと足りるはず。
返金は通常手渡し。
売主側の営業マンは説得を試みる最後の機会となる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ