売主

物件の所有者。広告の取引態様が売主の場合、仲介手数料は発生しない。
広告主が売主でも販売が別会社(グループ会社、子会社含む)の場合、
仲介手数料が発生することもあるが、
その場合は広告の取引態様を売主ではなく、
媒介(仲介)、あるいは代理と明示される。
この取引態様あるいは取引形態は、不動産販売広告の掲載必須条項。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ