壁心計算

戸境壁の中心線で囲まれた面積を算出、
マンションの専有面積の表示に用いられる。
コンクリートの厚みが加わる分、
壁の内側を計った実質的な床面積の内法計算より広くなる。

登記簿には内法面積が記載される。
当然契約書の面積より小さくなり、
その差は、コンクリートを惜しみなく投入し
遮音性に優れた壁厚のマンションほど大きくなる。
また高層物件になると構造上、
下層部ほどコンクリートが厚くなる傾向にある。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ