位置指定道路

建築基準法42条1項5号道路。
公道に接していない敷地の接道義務を充たすために設けた私道。
敷地に2m以上接し幅員4m以上などの要件あり、

役所が建築基準法上の道路として認可する。
接道が位置指定道路の宅地分譲の場合、工事が完了していても
位置指定道路として認可されるまでは、未完成の扱いになる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ