ワイドスパン

マンションの広告ではバルコニー側の間口が広いという意味。
住戸が正方形に近かったり、6畳の和室の長辺を二つ並べることが出来れば
ワイドスパンと謳っても良しとする風潮がある。

間口とは奥行きに対しての幅のことで、間口が広くても壁ばかりで必ずしも
サッシや窓などの開口部、あるいはバルコニーが広くなっているとは限らない。

幅が長くてもバルコニーはそうでもない物件を、
ワイドバルコニーと書くとインチキに なるが、

「ワイドスパン!!」と強調する分には、
女性の目をパッチリと見せる粉飾と同じようなものなので
大目に見ましょう。

いずれにしても重大な決断をする前には
素顔、いや現場の確認が大切。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ